雑記

龍三と7人の子分たち観てきた(ちょいネタバレ有)

投稿日:2015-04-30 更新日:


たけしの新作映画『龍三と7人の子分たち』を観てきました。

完璧コメディですね。もうちょっとシリアスな展開を期待したんだけど最初のシーンで画面にテロップ出た時に「違うな」と確信しました(笑)

自分が思うたけし映画って「死」がテーマだと思ってます。それが今回はあまり感じられなかったかな。

『ソナチネ』のような沖縄で子供のように遊ぶヤクザ同士のコミカルなんだけどどこか「死」を臭わせるような感覚。前作アウトレイジシリーズは近い感覚はありましたね。

ただ今回は完全コメディタッチ。そういう展開は一切排除してミニコントを繋ぎ合わせたようなシーンが続き館内はかなり笑いが起こってました^^

余談ですが、たけし映画で悪役が死ななかったのって初めてかもと思いました。

勇唄

-雑記

Copyright© 「勇唄〜ゆうた〜」 , 2017 All Rights Reserved.