雑記

寄生獣観てきた(ちょいネタバレ有)

投稿日:2015-05-07 更新日:

寄生獣の完結編を見てきました。

なんとまぁ…正直退屈でした。こんなにお尻が痛いと思った映画鑑賞も他にないです(笑)

やっぱり前知識がある状態から見るのがいけないんですね。原作は昔からもう何十回と読み直して色んな見方や解柄をしてきました。

それに対して映画は「これじゃない感」がものすごい強い。監督は微妙に意味を履き違えてるように思います。

あと、なんでもかんでも詰め込み過ぎですね。原作の色んな名シーンを同時進行で見せるもんだから要所要所で辻褄が合わなくなってます。

他には、

ピエール瀧がヤクザ事務所に乗り込む説明が抜けてる。

警察や橋本愛の前で普通に「ミギー!」とか言っちゃってるし。

後藤の強さが腕だけであまり強そうに見えない。

ラスト浦上どこいった?

それ以外に気になったのが新一の右手の位置が不自然すぎる!

これは前作からずっと気になってました。ミギーは後からCGで足してて、阿部サダヲ(ミギー)が喋んなきゃいけないもんだから画面に新一とセットで映す必要がある。しかし新一の手の位置とかこれみよがし過ぎでしょ!田宮良子との対面シーンで染谷君、あの手はなに?深津絵里も途中で笑うんじゃないかと思いましたよ(笑)

でもこの監督、あえて突っ込み所を作って撮ってるようにも思えます。実際それが気になって観に行ったわけですし。だとしたら監督の手中にハマってるわけか…。

〜余談〜
浅野忠信は「Focus」の印象が強すぎて今回の後藤はイマイチでしたね(大ウソ)

-雑記

Copyright© 「勇唄〜ゆうた〜」 , 2017 All Rights Reserved.