仕事

手ぬぐい額「鯉のぼり」

投稿日:2014-04-14 更新日:

手ぬぐい額を変更!

お店の中の額装を変えました。

以前の桜の模様から一転して、今回は鯉のぼりです。

そもそも鯉のぼりとはなんぞや?と思いまして、wikiで調べてみました。

こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。

なるほど〜。つまり男の子がいつまでも健康でいてくれるように元気の象徴である「鯉」を飾るわけですね。

勇唄も、お客さんが健康でいてくれますようにしっかり飾っておきますね^^

勇唄

-仕事

Copyright© 「勇唄〜ゆうた〜」 , 2017 All Rights Reserved.