GReeeeN

GReeeeN全曲解説1(あっ、ども。はじめまして。)

投稿日:2013-12-29 更新日:

あっ、ども。はじめまして。
勇唄が大好きなGReeeeN。
早速、全曲解説いきたいと思います。

まずは1stアルバム
あっ、ども。はじめまして。

1.道
GReeeeNメジャーデビューの1stシングル!HIDEのラップ調のAメロBメロが速くかっこいい。恐らくこの時は日本のヒップホップを聞いていたんだと思います。自分が描いた道を信じて前向きに進んでいこう!という気持ちになれる曲。

2.Day by Day
Day by Dayって「日に日に」という意味ですね。毎日流されそうになるけど、昔友達と楽しく遊んだことを思い出して楽しく生きようぜ!みたいな曲ですね。この曲は次の大ヒット曲「愛唄」の為の前哨曲って感じがします^^

3.愛唄
これは言わずもがなの曲ですね。もうとにかく聴いとけ!

タイトルの通り「愛の唄」ですね。あの日の僕ら出会って恋して楽しかった。これからもずっと仲良くいよう。恥ずかしいけど言うよって歌詞がGReeeeNの声とマッチして心にグッときます!

この曲のサビは四人のハーモニーがとてもキレイですね。高音パートのHIDEとnavi低音パートの92とSOHそれぞれの声が合わさって聞いてて気持ち良いんです。そして、終盤盛り上がり前のHIDEパート「僕の声が続く限り、隣でずっと愛を唄うよ」はヤバイ!鳥肌立ちます!

4..HIGH G.K.LOW~ハジケロ~
カラオケで盛り上がる曲ですね。最近のGReeeeNとは違い、四人が交代交代で歌っているので特徴が出ててわかりやすいです。

PVの子供のダンスが上手い!HIDEが女の子っていうのもなんか面白い(笑)

5.NEW LIFE
ウキウキするようなイントロで気分が落ち着きます。新しい生活を始めよう。きっと楽しいことがいっぱいあるよ。といっているようです。

6.子犬
これは珍しい曲です。なぜかというと、「子犬目線」の歌詞なんです。ご主人がとてもとても大好きで。いつまでもこの時が続いてくれたらいいな。というワンちゃんの可愛い歌詞がキュンキュンきます。

naviのめちゃ高いサビにも注目です!

7.MISS YOU
遅く帰ってきた僕。彼女の寝顔を見ながら一息ついてたら「お帰りなさい」と起きて笑顔で言ってくれた。何気ない一言なんだけど幸せな日々です。という恋人のノロケ話っぽい歌詞が良いですね(笑)

イントロがかっこ良くてなんか好きです^^

8.手紙~君たちへ~
昔は色々あったけど今も変わらず元気でいるよ。高校の友達とはそれぞれ別の道に行ってしまった。今はなかなか会えないけどたまに手紙書くよ。

サビのSOHとnaviが紡ぐハーモニーがキレイで最高。聞いてて気持ち良いです。

9.パリピポ
ダンスチューン曲。フロアで聞けば間違いなしのかっこよさ!特にやっぱりなんですがHIDEが上手い。この人はなんでもできますね。

ヒップホップ調に近いかな。

10.レゲレゲ
題名のとおりレゲエとPOPを融合させた曲。ちょっと沖縄の風味も混じってる?かな。メンバーの一人である92が沖縄出身ということも関係ありそうですね。

11.ミドリ
1stアルバム「あっ、ども。はじめまして。」の最後の曲。

静かで哀愁漂うトラックとHIDEとnaviの掛け合い、そして低音ボイスのSOHがいい声してんだこれが!

最初聞いたときはあまりピンとこなかったけど聞いてるうちにすごい耳に馴染んでくる曲ですね。


さて第一回はどうでしたでしょうか?このアルバムはヒット曲の愛唄が入っていて、少し他の曲のインパクトが弱い気がします。

でもGReeeeNの良さである「未完成」という点ではまさに完成形!聞き込むほどに良くなってくる音楽がとても心地よいのでおすすめです!

-GReeeeN

Copyright© 「勇唄〜ゆうた〜」 , 2017 All Rights Reserved.